スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イギリスの家

イギリスの家(建物)はとても古いです。
そして石造りな為、すごく丈夫で何十年、何百年と続いていて
値段も非常に高いみたいです。

そして典型的なイギリスの家と言えば、何件も同じ家が続いている。
こんな感じに
イギリスの家
そして一つの家が半分に分けられて2家族が住んでいる。
もちろん家の中で2家族が行き来できるわけではない。



田舎のほうに行けば1戸建て1家族も普通みたいですが、
都会ではなかなかありえません。


日本だと、家を買う=自分で土地を買い建てるというイメージですが、
こちらでは家は元から建ってあり、
その出来上がった家を買うって修理内装を自分(業者)でする。
という感じです。


ま、相当なお金持ちは自分で家を建てるというのもあるみたいですが。
でもめったにないみたい。

もしお金持ちだとしても、
でかくて古い立派な石造りの家(むしろ城みたいな)を買ったり。

なんか日本とはまったく違いますねぇー



関連記事

theme : イギリス生活
genre : 海外情報

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

Ashford田舎だけど、ほとんどの家がくっついてて狭いよ。
家の中はどの家も小さいベッドルームでベッドを置くスペースしかないよね。
お金持ちは田舎の古い家とか好んで買うよね。
バンディの友達で古い家に住んでる人がいるんだけど、築年数聞いたら、多分17世紀頃とか!レンガ作りの家じゃなくて、白壁に黒い柱のタイプの家。町の中の古いパブとかに多いかなあ。あのタイプ、築200年以上みたいだよ。

Re: No title

日本とまったく違うよね。
なんでそんなに古い家が好きなんだろう?
05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
プロフィール

Robin

Robin
日本と海外を行ったり来たりの生活を繰り返し、ワーホリで行ったオーストラリアでイギリス人と出会い結婚。
今は旦那、息子と娘の4人でイギリスでのんびり暮らしています。
英語、ハンドメイド、料理、育児、色んな趣味など日本と海外のお役立ち情報をもりもりご紹介!
息子のマルチ食物アレルギー(小麦、乳製品、卵、魚貝類、ゴマ、ナッツなど)やアレルギー体質(皮膚炎、喘息など)の情報なども少しづつ更新します。

世界の時間
クリックすると時間を表示
最新記事
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
楽天
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。