スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イギリスの医療事情

Heartburnとはそのまま訳して胸が焼ける胸焼け



日本で胸焼けしても病院にいくのかな? 私なら胃薬飲んで様子を見る感じ。
それでも調子が良くならない場合、病院へ。


イギリスではみんなGP(General Practicioner)という、ローカルドクター(かかりつけの医者)に最初に診てもらうのが普通です。
医療費は基本的に無料です。ホームレスでお金なくても医者に見てもらえます。

病院(Hospital)は相当な事故や病気でない限り行きません。


医療費がタダなんて、なんだかすごく良い国みたいに聞こえるし、
私も初めはそう思っていたんです。
でも実際は薬代は毎回はかかります。(£7)

自分が調子悪くて、医者にかかろうとしてもすぐには会えないのです。
日本でも待たされますが、こっちはそんなもんじゃありません。
数時間単位ではなく日単位です。




私の彼がおとといの晩から胃の当たりが痛くて眠れなかったりしていたので
今朝GPに電話をして調子が悪いので緊急で医者に会いたいと言っても会えませんでした。
でも結局医者から折り返し電話があり、医者と電話越しに話をして、
医者に会わずに処方せんを出してもらいました。

これには驚きですね。日本ではありえないと思います。
日本だと調子が悪いと必ず病院に行って医者と直接話をします。


詳しく話を聞いてみると、今日は金曜日(平日最後の日)、GPは週末休みです。
そして来週の月曜日は祝日なので、休み。トータルで3日もGPはお休みらしいです。
だから今日、金曜日は特に忙しかったから医者に会えなかったみたいです。
そうだとしても、医者に会わずに電話で話をし、処方せんを出してもらうっていうのは
ビックリですね
でもこっちでは、こういう事はめずらしくはないのです。

彼が思った通り"胸焼け(Heartburn)"の症状ではないかと医者も診断しました。
出された薬を飲んで様子見らしいです。




そう考えると英語で

See a doctor. (医者に会う。)
Go to a hospital. (病院に行く。)

とは、ちょっと別のニュアンスになりますねー。


関連記事

theme : イギリス
genre : 海外情報

comment

管理者にだけ表示を許可する

05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
プロフィール

Robin

Robin
日本と海外を行ったり来たりの生活を繰り返し、ワーホリで行ったオーストラリアでイギリス人と出会い結婚。
今は旦那、息子と娘の4人でイギリスでのんびり暮らしています。
英語、ハンドメイド、料理、育児、色んな趣味など日本と海外のお役立ち情報をもりもりご紹介!
息子のマルチ食物アレルギー(小麦、乳製品、卵、魚貝類、ゴマ、ナッツなど)やアレルギー体質(皮膚炎、喘息など)の情報なども少しづつ更新します。

世界の時間
クリックすると時間を表示
最新記事
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
楽天
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。