スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食物アレルギーの皮膚検査(プリックテスト)

今日は食物アレルギーの皮膚検査をしてもらいに、ウォータルー駅にあるセントトーマス病院に行ってきました。

この病院はアレルギーの分野でとても有名らしく、イギリスで1番だとGPの医者が言っていたので期待していたのです。


皮膚検査(プリックテスト)は調べたい物の液を皮膚に垂らして針でチクッと刺して10分ほど放置。
調べた物は
Cow's milk(乳)
Wheat(小麦)
Egg(卵)
Nuts(ナッツ)
Sesame(ごま)
Fish(魚)
Shellfish(貝類)
Soya(大豆)



大豆以外すべてアレルギー反応が!!!

小麦、乳、卵は結構激しく反応していて
後は普通に反応していたらしい。

結局、栄養士と少しこれからの離乳食の進め方について話をして、何個かパンフレットをもらい、
別の種類(ハイドロコルチゾンよりも少し強い)のステロイドクリームを処方してもらいました。




そしてなんだかんだで病院には3時間ほどいた。

めちゃ疲れた。

医者もナースも血液検査するって言ってたのにすっかり忘れられて、帰ってきてしまったし。








てかどうするよ・・・?

牛乳やらチーズ、ヨーグルト、乳製品、とにかく牛の乳から出来た物は一切ダメ。
卵や卵が入ってる物も一切ダメ。
小麦、パンやらお菓子やら全部ダメ。

普通に市販の食べ物は全て商品の成分をチェックしないとダメってか全て英語ですが・・・汗
ま、当たり前だけど。


困ったな・・・。

しかも私も乳製品の除去を2~3週間してくださいとの事。

てかなんなのよー。

厳しいなぁ~・・・。



卵、乳、小麦なんてなんにでも入ってるでしょうがーーーー。


まいった。

でも頑張らないとね。かわいい息子のために。


とりあえず、もらった新しいステロイド(Eumovate)を1日2回1週間続けてみた後だね。

関連記事

theme : アレルギー・アトピー
genre : 育児

comment

管理者にだけ表示を許可する

こんにちは

こんにちは。

実は私もGuy's HospitalのDietitianに私自身がお世話になっていて、乳製品と小麦を半年ほどカットしていました。最初はえー!ムリ!と思っていたのですがなんとかなるもんです。今でも小麦は可能なときは控えています(私自身、IBSで小麦を取りすぎるとお腹を壊すため)。

パンはいろいろ試した結果、最近はスライスならOcadoで買えるYes!You Canというパンを好んで買っています。これは乳製品、小麦、グルテンフリーというパンですよ。小麦粉もOcadoやSainsburyに売っているGluten Free Self-raising flourを買っています(Doves Farmのもの)。これはタピオカ粉やRice Flourなどをブレンドして作られていて、Rice Flour単体よりも小麦粉の代替え品として料理などに使いやすいです(Rice Flourのみだともちもちしすぎて失敗することが多々)。大豆がOKなら豆乳はOKだと思うので、この粉と豆腐や豆乳などを組み合わせるとパンケーキなども○かと思います。OcadoにはDairy FreeやWheat Freeで検索すると結構よい品揃えがありますので一度見てみてくださいね(WaitroseやSainsburyも大型店なら結構いろいろあります)

chie さんへ

Guy's HospitalのDietitianにお世話になっているんですかぁ?
しかも乳製品と小麦を半年ほどカットしていたなんて!すご過ぎです!
日本に居た時は米が主食だったからまだなんとかなりそうなものですが、こっちってパンが主みたいな感じになってしまって。炊飯器も買ってないし。

おいしい出来立てパンがスーパーで安くで手に入るし、手軽ですぐできるサンドイッチとかトーストにバタージャムとか・・・。


Ocadoは聞いたことあったけど、食品も売ってあるんですねー。
息子の為に米粉でパンやら蒸しパンやらを作ってあげたくて、
小麦粉の代わりに米粉を買おうと思っていたのですが、Gluten Free Self-raising flourの方が使いやすいのかぁ~。

豆乳は最近はじめてちょこっとあげてみて、今の所は大丈夫そうでした。
セントトーマス病院のダイエティシャンがAlproの豆乳デザートをあげてみては?と言ってたので買ってあげてみました。でもこれって砂糖入りなんですよね・・・。どうなんだろう?まー少ししかあげてないけど、好きそうに食べてくれましたe-348

chieさんが紹介してくれたHPを読んでたら、その小児科医の先生はアレルギーなら食べて治すって書いてあったので、その方が除去よりも簡単だし、楽しくストレス無しに出来そうだと思いました。
ちょっとずつあげてみようと思ってます。

chieさんは日本に帰国されたんでしたっけ?今も日本を満喫中かな?それとも戻ってこられたのかしら?

こんばんは

日本から帰国しましたよ♪日本では乳腺炎で40度の熱が出て1週間ほど寝込んでしまい、何のために帰国したのかよく分からない感じで終わってしまいましたが。。。トホホ。

食べて治すというのは、実はGuy's HospitalのDietitianの先生もおっしゃっていました。私はアレルギーというよりも小麦のLow Torelanceなのですが、半年除去したあとに食べると前よりも小麦にたいして激しく反応(=お腹を壊す)ということがなくなり、今ではたまに食べる分には全く問題がなくなりました。ただアレルギーではなくLow Torelanceで腸が荒れていたので、それをSettleするためにも私の場合は除去が必要でした。

アレルギーに関してあの小児科医の先生の言っていることはGuy's Hospitalの先生がおっしゃっていたことと全く同じで、どうやら最近の見解は食べて治すのが主流みたいですね(重度を除いては、ですけど)。

Rice Flourでパンケーキに何度も挑戦したんですけど、硬い焼き餅みたいになってしまってどうもうまくいかず。。。Gluten free self raising flourでケーキをつくると小麦粉をつかって作ったものと差が出ないくらいの出来になりましたので、Gluten free self-raising flourはいつも常備しています。おすすめですよ!

ちなみにRice flourは使わず家に長い間あったのですが、以下のニュースを読んでさっそく捨てました 笑
http://mheart556.blog96.fc2.com/blog-entry-672.html

chie さんへ

Chie さんへ

かなーーーーり返信が遅くなってまいましてごめんなさい。
乳腺炎で40度の熱が出たんですねぇ。。。汗
私はラッキーな事に乳トラブルはほとんど無く、といっても生産過多だったので絞っては捨ての繰り返しでしたけどね。
今はほとんど落ち着きました。

Chieさんも除去したりしてたんですね。
うちの息子は結局また完全除去に戻りました。というのも、私がヨーグルトをあげてまた激しい嘔吐と全身の蕁麻疹、目の腫れや充血、首(耳の下)が腫れなどで、見てるのが可哀そうになって。
といっても少し食べれる(小指の爪の先位)からと調子に乗ってスプーン1杯あげてしまったらそうなってしまったんです。食物アレルギーをなめてました。
それ以来完全に除去したまま何も試してはいません・・・。

Rice Flourでパンケーキを作ってみたんですが、バナナパンケーキだったせいか生焼けっぽくなるし、粉っぽいしでうまくいかなかったです。
もうすぐ(あと2週間ほど)1歳になるのでバースデーケーキでも作ってあげたいなぁ~と思っているのですが、ちょろちょろと歩き回るので目が離せず、自分の時間はまったく取れなくなってしまいました。汗
07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
プロフィール

Robin

Robin
日本と海外を行ったり来たりの生活を繰り返し、ワーホリで行ったオーストラリアでイギリス人と出会い結婚。
今は旦那、息子と娘の4人でイギリスでのんびり暮らしています。
英語、ハンドメイド、料理、育児、色んな趣味など日本と海外のお役立ち情報をもりもりご紹介!
息子のマルチ食物アレルギー(小麦、乳製品、卵、魚貝類、ゴマ、ナッツなど)やアレルギー体質(皮膚炎、喘息など)の情報なども少しづつ更新します。

世界の時間
クリックすると時間を表示
最新記事
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
楽天
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。