スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

息子、初めての電車がファーストクラス!!

旦那の実家ブリストルに帰る時はいつも電車です。
(前に一度だけバスを使ったけど超満員で、しかも隣同士に座れなかったし、安くても最悪でした。っていってもそんなびっくりするほど値段の違いもないので少し高くても断然電車!)


今年は家族が増えて3人です。
(5歳~15歳が子供料金、5歳以下は無料。)

電車を前もって予約していたので席は確保できていたのですが、出発前日にロンドンのどこかで火事があり、電車が遅れたりキャンセルになると聞いていたので少し早めに家を出てパディントン駅へ。

相変わらずパディントン駅はたくさんの人たち。


そして旦那がインフォメーションで自分たちが乗るはずの電車の時刻とプラットフォームを確認をした所、

「その電車はキャンセルになった。今から出発する電車か1時間後かになるよ。」と言われたらしく、



旦那が突然「OO番乗り場、もうすぐ出発する!!走れ!」

と言って来たけどOO番ってのを聞き逃した。
ベビーカーを押しながら猛ダッシュで旦那の後をついていく。



人が多すぎて即、旦那を見失いキョロキョロ。

見つからない


そうして、やっと見つけてそっち方面へ行こうとしたら、地面に置いてあった他の人のバックパックの肩紐の所がベビーカーのタイヤに絡まって動けなくなった・・・

そうしてるうちにまた旦那を見失う。


そしてまたキョロキョロ。

やっとみつけて旦那の方へ猛ダッシュ


旦那は「早く早く!!何やってるんだ!これに乗るよ!」と。


そして「とにかく乗れ!」と言われたけどベビーカーで
しかも電車とホームとの間が2段階段になっていて
一人で持てるわけないやん!!!って大声で猛烈に怒ってたら
車内の女の人が「手伝おうか?」と言ってくれて手伝ってくれた。

なんとか車内に乗り込んでギリギリセーフ。

車内は満員。
車両と車両の間に何人もの人が立ってて私達ももちろん席は無い。
(みんな席予約してても自分の電車キャンセルされたりしてるから)


車内で、私は息をゼーゼーと切らしながらめちゃ怒りまくってて旦那に

「あんた、私ベビーカー持ってんだからね~てかいきなり走れとか言われても困るわよ!!
「それに、一人でベビーカー持ち上げて電車に乗り込める訳ないじゃん!!!!
「私の猛ダッシュにサムもベビーカーの中でビックリしとったわよ!!

旦那は「ごめん、ごめん」ってそんだけ?!



でも私がしつこく文句を言い散らしてるもんだから、

「うるさいよ~何回も言わなくても分かったから。」って。

またその言い方に、キィwwwwwって怒る私。


そして永遠と大勢の人前で思いをぶちまけてスッキリ。



そうしてるとサムがベビーカーの中でグズグズ言い出すから抱っこ。

そろそろオムツ替え、授乳しないとなぁ~と思って私は旦那に

「ファーストクラスっていくらか追加で払って座れないかなぁ?授乳したいんだけど。それか少しの間だけ座って授乳させてくれるかなぁ?」

旦那「ファーストクラスはめちゃ高いから無理。てか1時間ほどだから我慢できない?」

私「私は座らなくても平気だけどオムツ替えと授乳は我慢できないよ。いくら追加でファーストクラスなん?」

旦那「知らんけど、めちゃくちゃ高いよ」

ってそんな高いんか・・・てか知らんのかい!!
(日本では新幹線たしか500円位とか追加で指定席座れるのにね。)


※ちなみに今調べたら、
時期や時間帯、チケットの種類によって値段は変わってくるみたい。

例、時間指定スタンダード £26
  時間指定ファーストクラス £44
  スーパーオフピーク £30.50
  オフピーク(混んでない時間帯) £40.50
  その日一日いつでも乗れる £93.50
  ファーストクラスその日いつでも乗れる £153.50

こんな感じ。
その当日に車内で払ってスタンダードからファーストに変えるとかは値段が変わるのかも知れないけど。






私達が立ってた車両はファーストクラスとスタンダード(普通)の間のちょうど車内販売してる部分で少しスペースがあった。

その隣にスタッフルームがあり、そこに一人車掌さんを発見!


オムツ変えたいけど、オムツ替えする場所ある?と車掌さんに聞いてみました。

「この車両から3つ前に行くとあるよ」との事。

3つもか・・・。

そしてついでに授乳室はあるか聞いてみた。

そしたら「無いよ。」と。


はぁ・・・


ダメもとで「母乳あげたいんだけど、私席無くて立ってるから出来ないんだ。ファーストクラスの席に座って授乳してもいい?たった10分ほどなんだけど。」と聞くと

車掌さん「ん~どっかプライベートが確保出来る所の方がいいよねぇ?母乳だし。」

私「まぁ~そうだけど・・・」

車掌さん「スタッフルーム使う?」

私「え?!いいんですか?」

車掌さん「いいよ。少しの間だし、個室だからドア閉めれば他の人にも見られないし」

私「ありがとうございます!!!!」

車掌さん「今から使う?」

私「まず、オムツを替えないと。汗」

車掌さん「そっかーじゃー戻ってきたら声かけて」



はぁ~~~
とってもいい人だなぁ~~~と思いつつ、
3つ前の車両までベビを抱っこして移動。

車内はめちゃ揺れるし両手でベビーを抱っこしてたから何回人にぶつかったか。
てか人が立ちすぎて何回「すみません通して」って言ったか。



無事にオムツを替えして戻ってきて車掌さんの所へ。

そうしたらスタッフルームの中には電話中の車掌さん、そして部屋の前に男の人が立って待っていた。
その人を他の車掌さんだ(私服なのに・・・笑)と勘違いした私はなぜかべらべらと訳を説明した。(それを遠くから見ていた旦那は不思議に思っていたらしい。)



電話を済ませてから車掌さんはその男の人に電車の乗り換え方を説明していた。

てか、その人はタダの乗車客だった・・・笑


そして車掌さんの部屋を借りて授乳終了。

お礼を言って旦那の元に戻ろうとしたら、

車掌さん「どこに立ってるんだい?ベビーと二人か?」

私「すぐそこに立ってるんだ、旦那も一緒です。」

車掌さん「ベビを抱えて立っておくのは大変だからファーストクラスの席に座っていいよ。旦那さんも」

私「え?!まじですか?ありがとうございます!!!」


旦那に事情を説明し、ベビーカーはそこに置いて皆でファーストクラスの席へ。

シートは広くてふかふかだった

それぞれテーブル付。


ラッキーーーーーーー


そんなこんなで座った席がちょうど意味不明に声をかけ事情を説明した男の人の前だった・・・汗

その男の人は「ベビはお腹いっぱいになったかい?」と笑いながら話してきた。


その人はコーンウォール地方へ帰るんだけど、ブリストルからコーンウォール地方への電車が洪水で全てキャンセル
になった為、車掌さんに話を聞いていたのだそう。

そんなこんなで息子初めての電車はファーストクラス
私もはじめてファーストクラスのシートに座った。
タダで♪♪


とっても親切な車掌さんでした。


イギリスは本当にジェントルマンが多いなぁ~

関連記事

theme : イギリス生活
genre : 海外情報

comment

管理者にだけ表示を許可する

09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
プロフィール

Robin

Robin
日本と海外を行ったり来たりの生活を繰り返し、ワーホリで行ったオーストラリアでイギリス人と出会い結婚。
今は旦那、息子と娘の4人でイギリスでのんびり暮らしています。
英語、ハンドメイド、料理、育児、色んな趣味など日本と海外のお役立ち情報をもりもりご紹介!
息子のマルチ食物アレルギー(小麦、乳製品、卵、魚貝類、ゴマ、ナッツなど)やアレルギー体質(皮膚炎、喘息など)の情報なども少しづつ更新します。

世界の時間
クリックすると時間を表示
最新記事
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
楽天
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。