スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Antenatal class 出産前学級1回目(NHS主催で無料)

今日は朝10時から近くのヘルスセンターにて出生前学級、日本で言う所の母親学級?に行ってきました。

イギリスではNHSという政府が管理している医療機関があり、イギリスに住む人すべての人が無料で医療を受けられます。

といっても、多少条件はあるみたい。
例えばイギリス人、イギリス人の配偶者はもちろんの事EU圏内の人、その配偶者はイギリス人と同じように無料で医療が受けられますが、外国人の場合は何年か以上イギリスに住んでいる、とかなどの条件がいるようです(詳しくは私は分からないけど)


その学級は2時間ほどのセッションで、labour(分娩)、陣痛の痛み止めの種類と効果、リスクなどの話がありました。

普通に椅子に座って助産婦を囲んで話を聞いたんですが、結構しんどい。

同じ体勢でずーーーーとってのがね。


そしたら、
その助産婦が「あなた、体調大丈夫?顔色が悪いけど」って。


確かに、ずっと同じ体勢で不快で、少し顔と体が火照ってたんだけどね。

横に座っていた旦那も(旦那も参加)気にしてくれてましたが、

旦那の手が熱くて逆に背中に当てられるのもちょっと暑苦しかった・・・

普段寒がりの私ですが、最近なぜかのぼせるというか体が思ったよりも熱くなってコントロールできない状態がよくある。

もちろん妊娠のせいですがねー。



このクラスに参加していたのは合計13人。

妊婦は7人。あとは付き添いです。

2人だけは旦那抜きで来てましたが後は全員夫婦で参加。

少しだけ他の人と話ましたが、何人かは週数も私と近い人が居ました。
お腹の大きさは私が一番小さい気が・・・
そしてみんな足が像の様に浮腫んでいた。
(今の所、私は足のむくみはないけど)



日本と違って?旦那達も積極的にこういうのに参加するみたいですねー。

うちの旦那も痛み止め(無痛分娩)についてのリスクを積極的に質問していました。

基本的に旦那は脊椎に注射をうつ無痛分娩には反対っぽくて、
失敗して半身麻痺とかになったらどうするの?とか
ほとんどそういう事はないみたいですが。(とにかく心配性のうちの旦那)


来週の土曜日は2回目です。

来週は何について話をしてくれるのでしょうか?

呼吸法とかビデオとか観るのかな?


関連記事

theme : イギリス生活
genre : 海外情報

comment

管理者にだけ表示を許可する

09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
プロフィール

Robin

Robin
日本と海外を行ったり来たりの生活を繰り返し、ワーホリで行ったオーストラリアでイギリス人と出会い結婚。
今は旦那、息子と娘の4人でイギリスでのんびり暮らしています。
英語、ハンドメイド、料理、育児、色んな趣味など日本と海外のお役立ち情報をもりもりご紹介!
息子のマルチ食物アレルギー(小麦、乳製品、卵、魚貝類、ゴマ、ナッツなど)やアレルギー体質(皮膚炎、喘息など)の情報なども少しづつ更新します。

世界の時間
クリックすると時間を表示
最新記事
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
楽天
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。