スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イギリスの米粉?でバナナケーキ作り

スーパーでお米を買う時にいつも気になっていたものがある。

それはground rice(グラゥンドフラワー) というもの。
お米とかパスタが置いてある近くにあって
なんだろう?って思ってた。

日本語でもグラウンドってあるけど、その「地面」とか「土地」とかの意味の他に
同じ綴りでgrindの過去・過去分詞のgroundでもある。
grindは「ひく」とか「粉にする」とか「砕く」とかの意味。

結局、これは米を砕いた粉?




その他にも
rice flour(ライスフラワー)
っていうのもあって、日本で言う所の米粉っていうのが
どうやらこの rice flour らしい。



そしてこの二つの違いは粉の粒の大きさにあるらしい。
ground rice は米を砕いたもの。
rice flour は米を微粒パウダー状にしたもの
らしい。


米の粉だから米粉?
日本の米粉とイギリスの米粉の違いはあるんだろうか?

日本で米粉って使った事がないからよくわからないけど、

米粉はグルテンが入ってないからアレルギーにもってこいだね。
って私はアレルギーでもないけど。


私が日本にいた時(イギリスに来る前に)米粉パンだ~とかなんか流行ってたような。


その米粉を使ってバナナパウンドを焼いてみた。
米粉でバナナパウンドケーキ
うすっぺらいブラウニーみたいになった。



出来て荒熱をとって食べたけど
味はあっさりしてておいしい!
もっとモチモチしてるかと思ったけど、期待したほどではなかった。

もしかしたら少し置いたらモチモチする?




つくれぽも多いし、みんな写真ではうまく出来上がってるみたいだから作ったけど

イギリスの米粉を使ったから膨らみが悪かったのか?
それとも
パウンド型がでかいのか?ローフ用だから?
それとも
両方か?

試してみたい方はこちら(もちもち米粉のバナナケーキ)からどうぞ。


次回は少し改良してもう一回チャレンジしてみようかな・・・。


関連記事

theme : イギリス生活
genre : 海外情報

comment

管理者にだけ表示を許可する

07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
プロフィール

Robin

Robin
日本と海外を行ったり来たりの生活を繰り返し、ワーホリで行ったオーストラリアでイギリス人と出会い結婚。
今は旦那、息子と娘の4人でイギリスでのんびり暮らしています。
英語、ハンドメイド、料理、育児、色んな趣味など日本と海外のお役立ち情報をもりもりご紹介!
息子のマルチ食物アレルギー(小麦、乳製品、卵、魚貝類、ゴマ、ナッツなど)やアレルギー体質(皮膚炎、喘息など)の情報なども少しづつ更新します。

世界の時間
クリックすると時間を表示
最新記事
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
楽天
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。