スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イギリスの親しみある日本的食品?

昔から、スーパーに行けば長居してしまう私。

スーパーって色々おもしろいよね。
イギリスのロンドンに来てからあまり物色してなかった。なぜだろう?



日本でなにげに買っている食材でも
よくよく探せばイギリスのスーパーにも売ってるんですね。

これ。カニカマ!!
イギリスのかにかま
16本入りで£0.89(120円ちょっと?)
意外と安い!
味はというと・・・日本のカニカマとほとんど変わりない感じ。
普通の日本のカニカマよりも少しどっしりとしているというか
身が詰まってる感じ?
手でカニカマを裂く時も、日本のだと結構さくさく裂けるけど、
これは結構密着してる感じだった。



そして、こちらがパン粉!!!
英語でパン粉はBreadcrumbs(ブレッドクラムズ)と言います。
イギリスのパン粉
こちら113gで£0.75(100円位?)
このパン粉で揚げるとかなりザクザク感たっぷりに仕上がりました。

ちなみにパン粉でも粉の粒が小さいパウダーみたいな物もあります。
むしろ、この国ではそっちのパン粉が主流なのかなぁ?

ロンドンの日本の商品が売っているお店でパン粉はかなりでかかった(300g位で£1.89)
そう考えると、日本のパン粉を買った方がお得かな?と思った。
もしかしたらローカルのもっと大型スーパーには安い現地のパン粉が売ってるかもね。







こちらはイワシの缶詰。
英語でイワシはSardine(サーディン)
いわし缶
こちらは£0.79(110円位?)

日本みたく味噌味じゃなく、トマト味とかオリーブオイルに入ってる物とかあった。
私が買ったのはグリルされたほんのりレモン味。
焼き魚にレモン乗っけた感じ?
これは微妙だったなぁ・・・。なんか「・・・。」って感じ。
しょうゆかけて食べれば食べれなくは無い。
次は他のやつを試すかな。



そして
イワシ缶だけじゃなくサバ缶も売っていたよぉ~!
さば缶
これも100円ちょっとだったと思う。量的には少ないかもw

でもこのさば缶、普通に旨かったぁ~~~
これと白ご飯とで全然OK


そして
これイギリス版フルーチェ?
Angel Delight (エンジェルデライト)と言います。
イギリス版フルーチェ
一袋で300mlの牛乳と混ぜ混ぜ~~♪♪そして5分ほど放置で完成!

日本のフルーチェを見て、旦那が「イギリスにも似た様な物があるよ~」って言ってて、
試しに買ってみた。
今回買ったのはイチゴ味だけど、その他にチョコ味とバニラだったかな?
そして味はというと・・・???
まだ試してない。

近々試してみようっと。



関連記事

theme : イギリス生活
genre : 海外情報

comment

管理者にだけ表示を許可する

07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
プロフィール

Robin

Robin
日本と海外を行ったり来たりの生活を繰り返し、ワーホリで行ったオーストラリアでイギリス人と出会い結婚。
今は旦那、息子と娘の4人でイギリスでのんびり暮らしています。
英語、ハンドメイド、料理、育児、色んな趣味など日本と海外のお役立ち情報をもりもりご紹介!
息子のマルチ食物アレルギー(小麦、乳製品、卵、魚貝類、ゴマ、ナッツなど)やアレルギー体質(皮膚炎、喘息など)の情報なども少しづつ更新します。

世界の時間
クリックすると時間を表示
最新記事
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
楽天
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。