スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いざという時の為の防災グッズ

いざ停電となってしまった場合、

どの位の人々がちゃんと対応できるのでしょうか?
日ごろからきちんと準備している人もいると思うのですが

うちの家で考えると・・・。

なんにも準備できていません。汗




この前押入れの中にある何本かの懐中電灯をチェックしましたが
1本のみ大丈夫、あとの3本はだめ(それにあった電池と予備がない)。

私もそうですが、
充電池を使っている人も多いと思うのですが
電気がこなくなったら充電できません・・・。

非常用の食事は一切なし。
電気がこなければ作れないので材料があっても何にも食べられません。

重要な物や写真付きの身分証明書は
すぐに持ち出す事ができる場所において置くようにする。
(停電と関係ない?!)




電気、ガスなどこなくなった場合の事を考えて


・電気
ろうそくや懐中電灯など(乾電池も含め)、いつでも使えるようにしておく。

・ヒーター 
昔ながらの灯油ストーブは灯油がなければ使えないが
電気を使わないので捨てないでおく。

・ガスや電気コンロ 
カセットコンロのボンベなんか普通の家庭にストックは多くないはずなので
少しは買っておく。

などなど。


今、スーパーなどでは非常用グッズがすごい勢いで完売しているそうです(西日本でも)。



私もいざと言う時の為に大切なものなどを
日頃から非常用グッズは準備しておく。
いつでも持っていけるように整理して
分かる所に置いておこうと思いました。


関連記事

theme : 地震
genre : 日記

comment

管理者にだけ表示を許可する

05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
プロフィール

Robin

Robin
日本と海外を行ったり来たりの生活を繰り返し、ワーホリで行ったオーストラリアでイギリス人と出会い結婚。
今は旦那、息子と娘の4人でイギリスでのんびり暮らしています。
英語、ハンドメイド、料理、育児、色んな趣味など日本と海外のお役立ち情報をもりもりご紹介!
息子のマルチ食物アレルギー(小麦、乳製品、卵、魚貝類、ゴマ、ナッツなど)やアレルギー体質(皮膚炎、喘息など)の情報なども少しづつ更新します。

世界の時間
クリックすると時間を表示
最新記事
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
楽天
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。