スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白花豆でモンブラン作り

あけましておめでとうございます!
本年もよろしくお願い致します。



おせちに馬刺し。
うちのお正月の定番です。
おせちと馬刺し

馬刺しはお正月前に
九州の久留米からわざわざお取り寄せします。
高いですが、最高においしいです^^v

普通しょうが醤油で食べるけど、ゆずこしょうで食べてもおいしい。



ところで、白花豆って知ってますか?
私は最近まで知りませんでした。
読みは「しろはなまめ」そのままです。

どうやら白いインゲンのようです。


乾燥された豆を調理した事がないので、さっぱり調理法がわからず。
ネットで検索したら、興味深い物を発見。

「白花豆のモンブラン」

さっそく作ってみました。


この白花豆、乾燥してあるタイプなので1晩たっぷりの水につけておいてから
煮るみたいです。
1晩つけておくと水分を含んで少し膨れていました。


そして1時間半以上かけてコトコト弱火で。
煮てもたっても柔らかくならず。

そのあと砂糖を加えてまた1時間以上煮ました。



豆って煮るのは大変なんですね・・・汗
しかも砂糖を入れてしまったらあまり柔らかくならないと母。

初めてやる事は
色んな事を知る事ができて勉強になります。

白花豆 甘煮


結局、早めに切り上げてしまったお豆さん。
最終的にすごくデカくはなったけど、煮時間が足りず
裏ごししてもザルから抜けてこない。


最終手段で、フードプロセッサー導入!

そしてようやく裏ごしできました。大変でした。
お豆さんだけ食べると私好みの硬さなんだけどね・・・。


そして白花豆クリーム完成。

白花豆クリーム


その後は生地作り。
作り方はいたって簡単だが、
焼くときに丸くなるようにするのが少し難しい・・・。

こんなマチマチな色んな形になってしまった。
モンブラン生地


たらぁ~~~ん
モンブラン完成
完成しました!


食べてみると!!
おいしーーーーーーーーーーーー
大成功です。

家族も大絶賛。
ずーーーと棚の奥に眠っていたお豆さんが
こんな形でよみがえるとは!とみんな驚きです。



ちなみに日本では
「モンブラン=栗のぐるぐるなったケーキの事」ですが・・・

実は違うんです。
アルプス山脈のモンブランでフランス語で「白い山」という意味。
その形からモンブランになったそうです。

ちなみに
「marron(マロン)」はフランス語で「栗」なのです。

では、英語で栗は
「chestnut(チェストナッツ)」です。


無料レシピはこちら(白花豆のモンブラン)です。

そーいえば・・・
甘煮を買うと超簡単に出来ますねー^^

白花豆の甘煮の仕方はこちら(白花豆甘煮方法)を参考にしました。


関連記事

theme : お菓子
genre : グルメ

comment

管理者にだけ表示を許可する

05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
プロフィール

Robin

Robin
日本と海外を行ったり来たりの生活を繰り返し、ワーホリで行ったオーストラリアでイギリス人と出会い結婚。
今は旦那、息子と娘の4人でイギリスでのんびり暮らしています。
英語、ハンドメイド、料理、育児、色んな趣味など日本と海外のお役立ち情報をもりもりご紹介!
息子のマルチ食物アレルギー(小麦、乳製品、卵、魚貝類、ゴマ、ナッツなど)やアレルギー体質(皮膚炎、喘息など)の情報なども少しづつ更新します。

世界の時間
クリックすると時間を表示
最新記事
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
楽天
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。