スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「食感」を英語で言うと?

前に書いたように味覚は英語で taste (テイスト) と言います。


では食感は?????







texture (テクスチャー)です。





例えば
soft (柔らかい)
mushy (とても柔らかい)
smooth (スベスベ、ツルツルした、滑らかな)
hard (硬い)
crispy (カリカリ、ポリポリした)
crunchy (ガリガリ、ボリボリした)
lumpy (つぶつぶ塊のある感じ)


など。





crispy(クリスピー) と crunchy(クランチー) は似ています。
クリスピーはポテトチップスなどカリカリしていて、簡単に噛める感じ。
クランチーはナッツ、ビスケットなどガリガリ少し硬めな感じ。




textureは"食感"以外にも、質感や手触りなどの意味もあります。





textured material (加工された素材、生地、物質)
smooth textured (ツルツルした)
rough textured paper (ザラザラした紙)
bumpy road (ぼこぼこした道)

などなど。





material (マテリアル) という意味は普通なにも説明がなければ布などの生地
の事をいいます。

material (マテリアル) は別の使われ方もします。


例えば
material person
これは「お金や価値のある物にだけ興味がある人」という意味になります。


マドンナの有名な曲で "Material girl " の意味がそうです。
ビデオをみれば一目瞭然ですねー!

Youtube http://www.youtube.com/watch?v=8V3qa1FTUYo




関連記事

theme : 英語・英会話学習
genre : 学校・教育

comment

管理者にだけ表示を許可する

07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
プロフィール

Robin

Robin
日本と海外を行ったり来たりの生活を繰り返し、ワーホリで行ったオーストラリアでイギリス人と出会い結婚。
今は旦那、息子と娘の4人でイギリスでのんびり暮らしています。
英語、ハンドメイド、料理、育児、色んな趣味など日本と海外のお役立ち情報をもりもりご紹介!
息子のマルチ食物アレルギー(小麦、乳製品、卵、魚貝類、ゴマ、ナッツなど)やアレルギー体質(皮膚炎、喘息など)の情報なども少しづつ更新します。

世界の時間
クリックすると時間を表示
最新記事
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
楽天
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。