スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Wild Blackberry(ブラックベリー)

近所の草むら??で、野生のブラックベリーを収穫しました。

P1011994.jpg P8292012_convert_20100830003315.jpg P1011998.jpg


たくさんのStinging Nettle(イラクサ)が生えていました。
P8292007_convert_20100830003204.jpg P8292011_convert_20100830003141.jpg P8292018_convert_20100830003304.jpg
stinging=チクチクと刺す、刺すような痛み

ちなみに
蜂に刺された→I got a bee sting.
蚊に刺された→I got a mosquito bite.
となります。



最初、これに触れると痛いから触らないようにと言われたから注意してたんだけど、
不注意でほんのちょっとだけあたってしまった。
そしてぴりぴりとする痛みの後、少しぶつぶつがでてきた。
どうやらこの植物には毒があるらしい。
これは一番に子供が覚える草だそうです。なぜなら触れたら痛いから



stingingnettle.jpg


私は長袖(パーカー)、ジーパン、スニーカーの完全防備だったから
ほんのちょっとの被害ですんだけど、
8分丈の服を着てた彼のお母さんは両手足かなりやられていた。




Stinging Nettle(スティンギング ネトル)といえば、
Wales(ウェールズ)のかなり過激でクレイジーなTVプログラムで「Dirth Sanchez」という
番組があって、その中に、Stinging Nettle がいっぱい生えている場所に裸で飛び込んで、
どれだけ絶えられるかってのがあった。
おもしろいけど、痛々しい


Youtube http://www.youtube.com/watch?v=Syq7_9Ux2yQ&feature=related

このDirth Sanchezという意味はスラングで
「お尻の穴に指をつっこんで、指についたう○こでmustache(口ひげ)を作る」
という意味らしい。


彼曰く、あまり本当の意味は知られてないし普通には辞書に載ってないらしい。






日本ではブラックベリーってあるのかな?
取って帰ったブラックベリーとりんごでアップルベリークランブルを作ってもらいました。


P8292027_convert_20100830003351.jpg P8292028_convert_20100830003646.jpg

アップルクランブル+カスタードクリーム付き
おいしかった

P8292040_convert_20100830025559.jpg P8292041_convert_20100830025700.jpg


関連記事

theme : イギリス生活
genre : 海外情報

comment

管理者にだけ表示を許可する

09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
プロフィール

Robin

Robin
日本と海外を行ったり来たりの生活を繰り返し、ワーホリで行ったオーストラリアでイギリス人と出会い結婚。
今は旦那、息子と娘の4人でイギリスでのんびり暮らしています。
英語、ハンドメイド、料理、育児、色んな趣味など日本と海外のお役立ち情報をもりもりご紹介!
息子のマルチ食物アレルギー(小麦、乳製品、卵、魚貝類、ゴマ、ナッツなど)やアレルギー体質(皮膚炎、喘息など)の情報なども少しづつ更新します。

世界の時間
クリックすると時間を表示
最新記事
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
楽天
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。