スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保育園での本読み

うちの息子はもう早いもので4歳です。

もう口達者すぎ
しゃべりは英語90%で日本語10%です。(日本語は理解しているのに・・・)

たまに発音で違う!!!って怒られます。
ぶつけたり打ったりして「あ”ぁーーーー」とか「痛い!!!」とか言うと
遠くから「Be careful!(気を付けてね!)」と声が聞こえてきます。


いつも寝る前にいつも
私と息子「おやすみーI love you sleep well!」とお互いに言って部屋のドアを閉めるのですが、

最近、ドアを閉めた後に

息子 「Mummy‼」
私「何?」
息子「Don’t forget to rest!(ちゃんと休んでね)」
私「OK! 笑」

と心配されてしまいました。
まだまだ小さいと思っていても、いつの間にか心配できる歳になってきてるのですね。



それはさて置き。
今日は保育園へ行って絵本を読んできました。

うちの保育園では週ごとに色んなテーマがあって
今週は「日頃から本を読みましょう!」っていう週らしく、本を読む事に。

今日は私を含め3人のママが来ていました。

ママが来てる子は一緒になりたいグループの子を選びます。

うちの大の仲良しのお友達(男の子)に選ばれたんだけど、自分のママが来てるのでその子とは別のグループに。
そしてうちの息子が選んだのは3人。しかもみんな女の子もうすでにませガキですか???


親は自分の子が読んで欲しいという本を持参して読むのですが、うちの息子が選んだ本は1冊(めちゃくちゃ本持ってるのに。)
しかも超簡単すぎる1ページに2~3行しか文が書いてない本。
「もう1冊持っていこうよ」と言っても「これだけ!!!」と頑なに聞きません。

そして案の定時間が有り余りすぎて、園に置いてある本を読む事に。
「簡単なの選んでね~」と言ったけど結局1ページに何行もたくさん文が書いてあるやつを持ってきた・・・

ピーンチ!!!!!←死語か?


そしてやっとこさ読んだけど時間オーバーしまくりでした。。。

普段読み慣れている家にある本は少し位長くても大丈夫だけど、
初めて読む本は知らない単語とかいっぱい出てきて緊張しますね。
てか・・・実は私日本語でも本読み嫌いなのにーーーーー英語はきつかった。


前までは英語の本も毎晩読み聞かせていたけど、最近は日本語の本を読むのは私の役目で英語の本を読むのはダディの役目となっていたので本当に久々に英語の本を読みましたわ。

普段からもっといっぱい本を読まなければと思うのですが、本当に・・・汗

よく公園とかでベンチに座り本を読んでいる人とかみると羨ましいと思うのにねー。


スポンサーサイト

1日1個のりんごで医者いらず

最近りんごにハマっております。

なぜでしょう?

妹と話をしている時に言ったら、妹も妊娠後期にりんごちゃんにハマっていたらしい。

おもろw





今まで数十年生きてきた中でりんごって果物の中でもどっちでもいい存在。


特に興味はなく、美味しいと感じた事は本当にたま~~に。
しかも、自分で購入したものじゃなくてもらい物とか。

りんごよりも断然 梨が好き




スーパーでふと目についたりんごちゃん。
なぜかみずみずしくてすごく美味しそうに見えたのです。
そして買ってみると、めちゃくちゃ旨いではありませんか!!



Royal Galaという種類のりんごで日本のりんごからしたらかなり小さい。


前にツワリ中の時、何種類か別の種類のりんごを買ってみたものの、あまり美味しいとは思えず。
その時はGalaという種類は買ってなかったはず。




でもな~~ぜか今はGalaりんご大好きです。

日本のことわざにもあるように1日1個のりんごは体にいいんでしょうね。

その事を旦那に言ってみると、英語にもそんなのがあるよ~と教えてくれました。

「An apple a day keeps the doctor away.」
(1日1個のりんごは医者を遠ざける)



そしてググってみると。。。

どうやらイギリスがはじめに言い出したようです。笑

このことわざは海外からやってきたんですねぇ~~


でも、日本のりんごの大きさとこっちのりんごの大きさってかなりの差があるんだけど・・・

同じ1個でも大きな違いですね。笑



theme : イギリス生活
genre : 海外情報

まさかの アメリカ グリーンカード取得?!

あぁぁぁーー!!
アメリカのグリーンカード当たった?
あの抽選のやつ?





と思ってしまったが、 偽 だった。笑


さっきメールを開くと、
U.S. Department of State -
United States Permanent Resident Card for ロビン.

なんて文字にびっくりしてしまった。





our registered name ロビン ( メールアドレス@hotmail.com ) is included to show this message originated from U.S. Department of State. U.S. Department of State notifies ロビン of being selected as a winner of the Diversity Visa program.

Dear ロビン , You are one of the 50,000 winners selected by the computer random draw from the 12.1 million entries registered in the Diversity Immigrant Visa Program . The Diversity Immigrant Visa program is a United States congressionally-mandated lottery program for receiving a United States Permanent Resident Card. It is also known as the Green Card Lottery.



当選者5万人の中の一人だって?
そして1210万の中からランダムに抽選された超ラッキーな人だって?

この後、メールで

アメリカ政府はあなた方の好きな都市で住む場所も3ヶ月提供し、1年間の健康保険、
自分の分野での仕事も保障されていてアメリカ国籍の人と対等に支払われる。
学生は日本の学校からアメリカの学校の転校などの手続きも含まれてて引き続き学業に取り組める。

そしてひつこい位に
879ドルの手数料を払わないといけない。
と説明しつづける。
しかも家族、小さな子供がいても、それぞれ879ドルかかる。

こんな感じ
↓↓↓↓↓





Processing fees

Type of Residence Card Status Amount (per person)
United States Permanent Resident Card Granted! - Waiting for payment of processing fee $879
Processing fees Included
Total $879
Although the Diversity Visa participation was free, the law and regulations require to every diversity visa winner to pay a visa processing fee of $879. The Diversity Visa(Green Card) is guaranteed upon receiving the payment.
The per person fee for each Diversity Visa is $879, payable in U.S. dollars or equivalent of your local currency. This $879 fee is the only fee a winner needs to pay throughout the entire relocation process.
Accompanying family members(wife/husband, fiancee, brothers, sisters, childrens, cousins) may be included in the program and their visas will be provided at the same time with yours so you can travel/move together in the same time. However the fees must be paid per person and each member(e.g wife, brother, parents, childrens, cousin) must pay $879. There is no discount for childrens.

Please note that you are allowed to take with you as many family members you want. However for each person you must pay an additional amount of U.S $879
For example if you decide to move in the United States with your wife and a kid the total fee is US$879(your fee) + US$879(your wife) + US$879(your kid) = US$2637.



この後もひたすら手数料の話があって、

そしてこのメールを受け取って読んだ72時間(3日)以内に支払いをしないといけない。

などなどの内容でした。






そーいえば・・・

大昔に抽選で当たるかもっていうから「当たったらいいな?」位の軽い気持ちで
どっかのサイトから申し込みしたような。。。




てか今更?!
しかも偽?!





でもこれって毎年毎年期限が設けられてて、
そんな大昔にやったのが今更くるはずがないよね?笑


そしてどうやらメールでの当選通知はしないし、
手数料は無料らしい。



アメリカのグリーンカードの振込め詐欺には気をつけましょうね


theme : アメリカ合衆国
genre : 海外情報

toeic161回テストが全国中止になりました。

トーイックのテスト161回が全国すべて中止になりました。




TOEICのHPで下記のように発表されました。

2011年3月13日(日)実施予定の第161回TOEIC公開テストは、東北地方太平洋沖地震の影響のため、全国277会場すべての実施を中止いたします。今後の対応については追ってご案内いたします。
ご不明な点は、3月14日(月)以降、<本件に関する専用お問い合わせ先>までお尋ねください。

※試験会場への直接のお問い合わせはご遠慮ください。
※お問い合わせの際には電話番号をよくお確かめのうえ、お掛け間違いのないようお願い申し上げます。



今後の対応は追って案内するそうです。




こちら(ETS)にも書いてある通り

不測の事態(自然災害・ストライキ・新型インフルエンザの流行など)が発生した場合は、その時点で公開テストを中止する可能性がございます。公開テストを中止した場合の対応については、その都度ご案内いたします。なお、公開テストの中止に伴う受験者の不便・費用・その他の個人的損害については何ら責任を負いません。



自然災害による費用の責任は負わないそうですが

私も今回の受験者の1人ですが
どうせなら今回受験する予定で支払われた全ての費用を
義援金に当てたらいいのに。





私が住んでいる所は揺れも津波もなく、
同じ日本国内で起こっている想像しがたい現実ですが

1人でもたくさんの人の無事を祈っています。



theme : 英語・英会話学習
genre : 学校・教育

風邪を英語で言うと?

風邪を英語で言うと? cold を使います。

cold は 「冷たい」とか「寒い」とかっていう意味の方がよく知られてると思う。




「風邪ひいたかも」を英語で言うと
I think I've got(caught) a cold.  「風邪ひいたと思う」
I feel like I've got(caught) a cold. 「風邪ひいた気がする」
I feel like I am going to get a cold. 「風邪ひくかも」
I might have caught a cold. 「風邪かも」
I have a bit of a cold. 「少し風邪っぽい」
I have a slight cold. 「すこし風邪気味」
I've got a touch of the flu. 「インフルエンザかも」
I feel sick. 「気分悪い」「病気っぽい」
I have the symptoms of a cold. 「風邪の症状がある」



It helps get over your cold. 「風邪に効く」
Eating fruit helps combat a cold. 「果物は風邪に効く」
I'm over my cold. 「風邪が治った」
I've recovered from my cold. 「風邪が治った」
I can't get rid of my cold. 「風邪がなかなか治らない」
My cold is worse than yesterday. 「風邪が昨日より悪化した」

などなど。



どれが正しい言い方なのか?というのはないと思います。
日本語でも色々と言い方があるように英語でも色々とあります。
国、人によって言い方が違います。
なので
あげていたらきりがないですね・・・。



theme : 英語・英会話学習
genre : 学校・教育

07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
プロフィール

Robin

Robin
日本と海外を行ったり来たりの生活を繰り返し、ワーホリで行ったオーストラリアでイギリス人と出会い結婚。
今は旦那、息子と娘の4人でイギリスでのんびり暮らしています。
英語、ハンドメイド、料理、育児、色んな趣味など日本と海外のお役立ち情報をもりもりご紹介!
息子のマルチ食物アレルギー(小麦、乳製品、卵、魚貝類、ゴマ、ナッツなど)やアレルギー体質(皮膚炎、喘息など)の情報なども少しづつ更新します。

世界の時間
クリックすると時間を表示
最新記事
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
楽天
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。