スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保育園での本読み

うちの息子はもう早いもので4歳です。

もう口達者すぎ
しゃべりは英語90%で日本語10%です。(日本語は理解しているのに・・・)

たまに発音で違う!!!って怒られます。
ぶつけたり打ったりして「あ”ぁーーーー」とか「痛い!!!」とか言うと
遠くから「Be careful!(気を付けてね!)」と声が聞こえてきます。


いつも寝る前にいつも
私と息子「おやすみーI love you sleep well!」とお互いに言って部屋のドアを閉めるのですが、

最近、ドアを閉めた後に

息子 「Mummy‼」
私「何?」
息子「Don’t forget to rest!(ちゃんと休んでね)」
私「OK! 笑」

と心配されてしまいました。
まだまだ小さいと思っていても、いつの間にか心配できる歳になってきてるのですね。



それはさて置き。
今日は保育園へ行って絵本を読んできました。

うちの保育園では週ごとに色んなテーマがあって
今週は「日頃から本を読みましょう!」っていう週らしく、本を読む事に。

今日は私を含め3人のママが来ていました。

ママが来てる子は一緒になりたいグループの子を選びます。

うちの大の仲良しのお友達(男の子)に選ばれたんだけど、自分のママが来てるのでその子とは別のグループに。
そしてうちの息子が選んだのは3人。しかもみんな女の子もうすでにませガキですか???


親は自分の子が読んで欲しいという本を持参して読むのですが、うちの息子が選んだ本は1冊(めちゃくちゃ本持ってるのに。)
しかも超簡単すぎる1ページに2~3行しか文が書いてない本。
「もう1冊持っていこうよ」と言っても「これだけ!!!」と頑なに聞きません。

そして案の定時間が有り余りすぎて、園に置いてある本を読む事に。
「簡単なの選んでね~」と言ったけど結局1ページに何行もたくさん文が書いてあるやつを持ってきた・・・

ピーンチ!!!!!←死語か?


そしてやっとこさ読んだけど時間オーバーしまくりでした。。。

普段読み慣れている家にある本は少し位長くても大丈夫だけど、
初めて読む本は知らない単語とかいっぱい出てきて緊張しますね。
てか・・・実は私日本語でも本読み嫌いなのにーーーーー英語はきつかった。


前までは英語の本も毎晩読み聞かせていたけど、最近は日本語の本を読むのは私の役目で英語の本を読むのはダディの役目となっていたので本当に久々に英語の本を読みましたわ。

普段からもっといっぱい本を読まなければと思うのですが、本当に・・・汗

よく公園とかでベンチに座り本を読んでいる人とかみると羨ましいと思うのにねー。


関連記事
スポンサーサイト

出産1人目と2人目比較

2人目は1人目よりもだいぶ早く楽に産めると言ったの誰よ?!


1人目
陣痛間隔が3分とかそれ以下になったので夜中の2時半に病院へ。
待合室で叫びまくって30分ほど放置される。
やっと調べてもらったらもう7cm開いてる。
5時間位で生まれるだろうと言われてそこからすぐにプールの中へ。
5時間経っても7cmのまま。
プールに入っていられない位身体が冷えまくって、水中分娩あきらめる。
人口破水させて便秘の為浣腸されてダブルでもがきまくる事2時間やっと10cmになりいきみスタート
病院に着いてから7時間半、
陣痛が始まってから22時間で生まれる。


2人目
夕方6時半病院へ。
陣痛は10分間隔だったのに車の中(30分)ではなぜか1度も陣痛起きず。
まだ2cmしか開いてない。
通常なら家へ送り返されるはずだけど経産婦なので陣痛が急激に早くなったりするのですぐに個室に入れてもらえ、部屋で動きまくる。
痛すぎてテンスマシーン使用開始、少し気が紛れる。
テンスマシーンも効かなくなり痛すぎて叫びまくる。
病院へ着いてから6時間、
陣痛が始まってから10時間で生まれる。



時間的に言うと、まー半分にはなってるけど、両方とも同じように痛かったよ。。。




関連記事

イギリスで2人目出産

2人目妊娠時のつわりは本当に本当に辛かった。
妊娠悪阻(Hyperemesis gravidarum)になり食べ物も飲み物も受け付けず5分起きに吐きまくり、脱水症状を起こし頭が割れそうになったり入退院を繰り返して点滴やら吐き気止めを飲んで最終的に薬の副作用で呼吸が出来なくなり死にかけましたからね・・・。


とは言え無事に産まれてくれてありがとう。本当に嬉しいし、ほっとしたー。

予定日(1月2日)を5日過ぎて元気な女の子が産まれました。


と言う事で。出産話
私が今回使用したのはバランスボールとガス&エアとテンスマシーン。

お昼の12時過ぎに始まった陣痛。
経験済なので「お、来たかもな?」と余裕。この時点で旦那にもしかしたら。。。と電話で知らせる。

まだ帰ってこなくても多分大丈夫だと思うけど。と言ったのに速攻で家に帰ってきました。そして旦那の親にもうちへ来るように知らせたとか。(来るのに2時間半ほどかかる)

なんとまー大げさな!!と言ったけど、まー1人目も居たから心強かったなー。


そして結局旦那の親が6時前に到着したのと入れ替わりに私と旦那は病院へ。

経産婦は陣痛が10分間隔で、病院へ行った方がいいと助産婦さんに言われていたので電話したら案の定来てくださいと言われた。

急いで車で30分の所にある病院へ。病院へ行く車の中ではまったく陣痛がおきず、ひやひやしていたな。(偽陣痛だったらまた家に帰らないといけないしなー・・・と思ってたから。)


着いてすぐに個室に入れてもらえてかなりテンション高くわくわくしてて、子宮口を図ったらたったの2cmしか開いておらず。

初産なら速攻で家に送り帰されるけど経産婦なので様子を見ましょうと言われ、陣痛を促す為にしっかり動き回ってくださいと言われて、部屋の中を歩き回りバランスボールに座ってジャンプしたり。

調子よく旦那と笑いながら話してたんだけどだんだんと痛みが強くなっていって我慢が出来なくなったので、友達から借りたテンスマシーン登場!

日本でいうところの低周波治療器みたいな感じで、腰に4か所貼って電流がビリビリする感じ。
陣痛がきていない時も微量の電流が流れてた。陣痛が来たらボタンを押して強さを調節する感じでした。

それをまた2~3時間ほど繰り返してもうテンスマシーンも効かなくなってからガス&エアも投入!

1人目の時はガス&エアは効果がなかったように思えてたから期待してなかったんだけど、2人目の時は結構効果があったように思う。呼吸する事に集中できるから少し気が紛れる?し、ちょっとだけ酔っ払いみたいに ふらふら~~~&ぼーーーーとなる感じかなー。


そして2人目の時は助産婦さんは始めの1回だけ子宮口をチェックしただけで後は図らなかった。

いつプッシュしていいの?って聞いても自分の身体がプッシュしたいと思ったらいつでもプッシュしていいよーって。

私は逆に、え?そんな適当でいいの?図らなくてもいいの?だって一人目の時は散々まだプッシュしたらダメ、って言われ続けたのに・・・。

でも結構プッシュしたかったのに、かなり我慢してた時間が長かった気がする。今思うと。

もしかしてもっと早くにプッシュ出来てた?それだともっと早く産まれてた?とも思ったり。


今回はバースプランに頭が出てきたら触ったり鏡でみたいと書いて旦那にも伝えていたのでちゃんと実現しました(ってそんな余裕あるのかよ?って思ってる人もいるかな?)

頭が出てきた時に鏡で見ると赤ちゃんの片目が開いてこっちを見ていた。怖wwww 笑。


そして最終的に1時15分に無事元気な女の子産まれました。


関連記事

マルチアレっ子の為の混ぜて焼くだけ超簡単コーンブレッド(小麦、乳、卵なし)

うちの息子はマルチ食物アレルギーなのでなかなか市販の食材を見つけるのは大変です。

今日は私がすーーーーーごくお世話になっているおやつの作り方をご紹介します。



小麦、乳、卵なしコーンブレッド(コーンケーキ)
  アレルギーっ子のコーンブレッド

材料
コーンミール(コーンフラワーやコーンスターチよりも粒が粗くざらざらしている粉)1/4カップ


・セルフライジングフラワー(小麦なし) 1/4カップ
   
こちらは小麦が入っていないミックス粉で膨らし粉(ベーキングパウダー)が入っています。
日本だと

・熟したバナナ1本(お好みで)

・塩少々(使いたくない場合は入れなくてもいいかな)

・グレープシードオイル(お好みのオイル) 大匙1強

・水または豆乳 1/4カップ強

作り方
まずは粉類を混ぜ、つぶしバナナ、オイル、水を入れしっかり混ぜてお好みの型に入れ
余熱していた※Fanオーブンで200℃で約20分ほど焼く。

超簡単!

※私はイギリスに住んでいるのでイギリスのオーブンの温度を書きました。
日本のオーブンレンジの場合の温度は分かりかねますが、ケーキを焼くときの温度と同じ位だと思います。


わざわざ高いミックス粉を買いたくない場合は自分で作れるみたいです。
小麦粉無しのブレンド粉の作り方

theme : アレルギー・アトピー
genre : 育児

ダディーと2歳半児の会話

おでかけして帰ってきた時の事。
まだ息子は自分でソックスが脱げない。

その時の会話

ダディー 「Take off your socks please. (ソックス脱いでね)」

息子 「I can't!!! You do it daddy. (できないー!ダディーやって)」

ダディーは仕方なくソックスを脱がせていると・・・
息子 「Come on daddy! Do it, Chop-chop. (早くーダディーやって。早く早く!)」


ダディーはそのChop-chopという言葉が出てきた事に驚いていた。どこで覚えたんだろう?って。

(え?もちろんマミーからだよ・・・笑)






ある朝の事。

ダディーが会社に行く前の会話

ダディーが 「Bye Bye little man.」 と言ったら

息子が即座に 「Bye Bye big man!!」 と言った。笑



子供って本当におもしろいねー。と思った最近の会話でした。


関連記事

theme : 子育て
genre : 育児

07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
プロフィール

Robin

Robin
日本と海外を行ったり来たりの生活を繰り返し、ワーホリで行ったオーストラリアでイギリス人と出会い結婚。
今は旦那、息子と娘の4人でイギリスでのんびり暮らしています。
英語、ハンドメイド、料理、育児、色んな趣味など日本と海外のお役立ち情報をもりもりご紹介!
息子のマルチ食物アレルギー(小麦、乳製品、卵、魚貝類、ゴマ、ナッツなど)やアレルギー体質(皮膚炎、喘息など)の情報なども少しづつ更新します。

世界の時間
クリックすると時間を表示
最新記事
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
楽天
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。